2011年08月11日

募金ありがとうございましたD

お昼になり一旦ボランティアセンターに昼食をとりに帰りました。
お昼ごはんは近くの民宿の方に頼んでいただいてた大きなおにぎり2個です。
梅干と昆布で愛情いっぱいのおにぎりでした♪

昼食を作っていただいた民宿も浸水被害を受け、頑張ってようやく「これから」の時期にきたのですが民宿利用者が少なく御商売的になかなか厳しいようです。

このツアー会社の凄いところは、ボランティアを必要とする方々、そしてしたい人達、今まで利用していたバス会社、今までお世話になった民宿や今夜泊まるホテル、みんなのこうしたい・希望を満たしているんです!
同じ世代で同性の社長さん(リーダー)!凄いです。
震災があってからずっと休みなしで活動されていると言ってました。頭がさがる思いです。


夕方になり本日の活動は終わり。
バスで2時間ほどかかる作並温泉のホテルへ(こちらのホテルも災害前からお世話になっているところだそうです)。
30人以上人がいるのにバスの中は静かです。
みんな疲れて眠っています。

ホテルは大きなリゾートホテルでなんと露天風呂有り!!お食事も沢山の品数で、ボランティア活動しに来たのに申し訳ないぐらい!
この利用料金でこちらのホテルさんも少しでも潤っていただけるならと割り切って、ちょっと旅行気分を味わさせていただきました。
お風呂サイコ〜♪♪♪

明日は6時起き☆同室の方とももっと色々お話したかったけど早めに床に着きました。

疲れているのですが、何回か目が覚めて仮設住宅の事を考えていました。つづく


posted by まちるだ at 02:08| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

募金ありがとうございましたC

仮設住宅訪問のメンバーは私合わせて6人でした。
2人づつ3グループに分かれての活動になります。

私達を乗せて来てくれたバス内でお茶を準備して、仮設住宅に住んでいる方に来ていただき気分転換をしていただく、その告知とコミュニケーションをとり孤独死を防ぐ、不足している物などを聞きノートに書いて次につなげる事が目的だそうです。
勿論、コミュニケーションをとりたくない方は無理して聞き出さないでとの事。震災時の事もこちらからは聞かないでとの事。そして「頑張り過ぎずがんばりましょ〜」

正直、簡単な口頭説明でこの活動をするのは不安に感じました。(*8月現在は改善されています)
「とりあえずやってみましょう」相方の人と呼吸を整え“コンコンッ。こんにちは〜ボランティアの○○です〜”
平日の午前中ということもあって、お留守のところかお年寄り世帯が多かったです。
お茶のみバスの告知以外の会話はどう話したらよいのか??今の発言は気を悪くされなかったか?
相方と相談しながら次に訪問。
むむむ。。。難しい。

そんな中、日陰にテーブルやイスを出している6、7人の年配グループに「暑い中ご苦労さんだね、お茶飲んでいきなよ」っとお茶に誘っていただき集いにまぜていただきました。
「どっから来たの?」から始まり「ホントあの日は大変だったね〜」っと震災時の事を色々をお話してくださいました。
皆さん地震後すぐに着の身着のままで避難されてきて困難ばかりの日々だったのに、明るく「下着もらったけど、こ〜んな三角のちっちゃなパンツでね〜はけないよ〜あっはっはっは〜」笑い話に変えてくれて、私達が逆に救われたようで本当にありがたかったです。15分ほどお邪魔させていただきました。

当たり前かもしれませんが年齢関係なく仲間がいることは大事だなっと実感いたしました。
この仮設住宅はほとんど前に住んでいた御近所さんばかりだよ。と聞いたので少しだけ気持ちが軽くなりました。


避難生活から仮住まい。

仮設住宅は仮の住まいの家なので毎日の生活で事足りない事が沢山出てきてストレスも溜まってきます。
そして日々の生活でお金がかかっていく・・・
2年後には退去・・・
すべてを流された方、仕事が無くなった方や年金暮らしのお年寄りはどのように・・・

問題は山積みです。


『息の長い支援』が必要だと強く感じました。つづく
2011.7ボランティアとその前後 001.jpg


posted by まちるだ at 00:43| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

募金ありがとうございましたB

マッチングの結果、男の人は浜辺でゴミや流木などの撤去、20歳代女子は主に写真の整頓や集会所で待機、来られた方の対応に。
私達やや熟年女子は『仮設住宅の訪問』活動に決まりました。

マッチングが終わるまで七ヶ浜ボランティアセンターを見回っていると、サンドウィッチマンさんも活動にきていらっしゃいました!そうそう宮城出身で、震災時も宮城でお仕事されててその後も復興活動されているのをテレビでみた事がありました。


すぐ横の同じ建物内に支援物資が置いてあるのですが沢山!!
最初はご支援の温かさに感動していましたが。。。
なんでこんなに山積みのままなんかな?疑問が湧いてきました。

備蓄にするのかな?
また今後に配るのかな?
見てはいけない物を見てしまったのかな??


仮設住宅所に到着。
仮設住宅訪問、どのようにお話したらいいか不安ですが、不足している物を聞いたり少しでも何かお力になれたら。
つづく
2011.7ボランティアとその前後 009.jpg2011.7ボランティアとその前後 011.jpg
posted by まちるだ at 23:22| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

募金ありがとうございましたA

7月11日深夜・池袋発の東北ボランティアバスに乗りました。
34人ほぼ満席で男女比率は半々ぐらいだったかな。
ほとんどの方が一人参加で、横になった方と挨拶を交わしているうちに出発になりました。
この日は“めもり〜”さんの社長(リーダー)自らご同行で、あと運転手さんお二人。時刻は1時を過ぎて消灯、東北へ移動しながらの睡眠です。

1回サービスエリアに立ち寄り、いよいよ宮城県入り。
高速道路がボコボコし始めました。大きな歪や亀裂の修復はほぼ終わっているとの事でしたが小さいボコボコや穴はまだ手がまわってなく時折ガタガタッと大きく揺れる事もありました。
高速を下りると町並みは意外と普通の国道の景色で『ホントにここまで津波が?!』っと思うぐらい修復されていました。ただ良くみると1階と2階の間あたりに(場所によりまちまちです)建物に横線が付いている所が。津波が来た高さに跡が残っているんだそうです。
草木が生い茂ってきた事もあって津波の傷跡がかなり隠れているそうですが、修復を必死に頑張ってこられたのが容易に想像できます。
震災直後に炊き出しに来た時は車が重なりあってつぶれてたり瓦礫の山々の状態になっていたそうです。参加者の気持ちを察して「人の力って凄いんですよ〜!!」っと力強く、明るくおしゃっていたリーダーの言葉が心に残ってます。

海が近くになるにつれて景色は変わってきました。
ニュースなどで見かけるひっくり返ってる船や瓦礫の山、家が流され基礎だけが残っている状態や逆にどこからか流されてきた家などが見え始めました。『どうかこの家の持ち主の方、ご無事でいらっしゃいますように』祈るばかりです。

震災4ヶ月経過。。。表現できる言葉が見つかりません。

家やコンテナなどは基本、持ち主が分からないと動かせないらしいです。

8時前には宮城県宮城郡七ヶ浜町にある七ヶ浜ボランティアセンターに到着しました。
これから活動を割り当てるマッチングです。 つづく
 

2011.7ボランティアとその前後 003.jpg
posted by まちるだ at 22:58| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

募金ありがとうございました!@

夏休みを利用して宮城県宮城郡七ヶ浜町にボランティアに行ってきました。

毎年夏休みをまとめて取るのですが、今年は。。。東北しかない!
何かしら復興の一助はないのかな?!でも募金以外何をしたらいいのかわからない。。。とにかく一回行ってみる!そんな思いで東北行きが決定いたしました。

企画当初ではお友だちと自家用車で行く予定でしたが、お友だちが行けなくなってしまい、一人で車を運転していくのはややキケンかと思い、ボランティアツアーを探しました。が関西出発はなかなかな見つからない!(日程調整どころか出発している数が少ない!)
出発地を東京に変え調べてみると。。。ありました!それも他より安い。

ココは儲け除外のツアーだ!ホームページを拝見して更に確信に!!

“めもり〜旅行”さんと言うところがやっているバスツアーなんですが興味のある方もない方もぜひクリックしてみてください!ボランティアバスもしくは復興支援のタグね☆更に詳しくは復興支援活動報告もみてみてください。
http://www.memory-travel.com/

ってなわけでこちらのツアーに参加させていただきました。つづく
2011.7ボランティアとその前後 007.jpg

posted by まちるだ at 21:53| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

ホームページ作りました!

やっとホームページを作りました。

フォトギャラリーが結構いけてますよ♪

http://patisseriebebe.jimdo.com/

少ない更新ですがブログも続ける予定です。

今後も何卒宜しくお願いいたします。
posted by まちるだ at 18:17| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

募金箱

東北地方太平洋沖大地震におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申しあげるとともに犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申しあげます。


べべも募金箱を設置いたしました。

今年の夏休みは被災地に行きます(ボランティア)ので、その時に集められたお金をお渡しする予定です。
どんなところにお渡ししたかは又後に報告いたしますね。
何卒宜しくお願い申し上げます。


posted by まちるだ at 21:30| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

☆御予約について☆

つい先日10月に入ったな〜っと思っていたのにもうに中旬☆月日が過ぎるのは早い〜!2010年6月ケーキ 001.jpg

10月は6月に次いでお誕生日ケーキの多い月なんですよ♪

ご注文時のお話などを思い出しながら1台1台大切に丁寧に仕上げております。
それが出来る範囲内の数でしかご注文をお受けする事ができません。

当店では先に御予約して頂いたお客様を中心に後の御予約の受付や材料の発注等が始まりますのでキャンセルは基本お受けしておりません。
とりあえず予約』はどうかご遠慮ください。
最終確定での御予約で何卒宜しくお願いいたします。

ちなみにべべのパティシエは一人です☆ふり幅が少なくすみません!!

posted by まちるだ at 23:43| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

夜は電飾が目印♪

20100813電飾オランジュ 014.jpg日暮れはどんどん早くなってきていますね。

べべの周りは田んぼと住宅なので暗くなると更に場所が分かりにくくなってしまいます。

電飾を点けております!

湖西バイパスにつながる道路(近江神宮ランプ出入り口)からは北の方角を見ていただくと直ぐに見つかるかと思います♪
どこだろう???っと思われた時はすぐにお電話ください。頑張って説明いたします20100813電飾オランジュ 023.jpg
posted by まちるだ at 18:03| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

おかげさまで5年目です♪

2005年12月からオープンして早くも5年目になとうとしております。
ここまでこられたのは皆様のおかげと思っております。
この場をかりて心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございます。
これからもほっこり優しい気持ちになれるようなお菓子を作っていきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


5eme anniversaire de bebe.
Nous avons ouvert notre magasin en decembre 2005.
Je vous exprime tous mes remerciements.
Je continue a produire du gateaux qui accompagne votre moment relax et heureux.
Conptant toujours sur votre bienveillance.
Bien cordialement.
chef
posted by まちるだ at 21:41| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする